一枝軒
一枝軒

作者のご紹介

ここでは、一枝軒の人気作者一人一人にスポットをあててみたいと思います。
今回は、来年に一枝軒でのうつわ遊び展を控えてる飯沼麻紀氏のご紹介です。
点線 吉田幸央
吉田るみこ
飯沼麻紀
斉藤まゆ


line
点線

飯沼麻紀さん

サクラ、フリージア、野ばら、ラベンダー、コスモス・・・

季節が移ろうにつれバトンリレーするかのように
色鮮やかに花々がつぎつぎと花開く

ココロ躍る花に出会い魅せられ
こころ和む時間

作ってみたい器が浮かぶ

次はどんなものが生まれるのだろう

飯沼麻紀


bar


拡大写真を観るためには、下の小写真をクリックしてください。
bar


[陶歴**]
1970東京都に生まれる 飯沼
1993〜1996 石川県立九谷焼技術研修所において九谷焼伝統的専門的技法などを学び修了する
1997 グループ展を中心に東京を拠点に作家活動を始める
高岡クラフトコンペ入選
2000 初個展を開く
2001〜 『メイプル』4月号他、雑誌に作品が掲載される
以後、神戸・静岡・鎌倉など徐々に活動の場が広がる
[個展**]
一枝軒(青山)
ギャラリーかわむら・ギャラリーカンディード:(東京) 
ギャラリー住吉倶楽部(神戸)
ギャラリー文夢(静岡)
萬器(柏)

[主なグループ 展**]
九谷小皿展
飯沼麻紀・重田良古 二人展(東京)
雛祭展・洋々展(鎌倉)
飯沼麻紀・山田陽子 二人展(竜ヶ崎)


器飯沼麻紀氏の器に関するお問い合わせ

一枝軒
一枝軒
一枝軒